×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

吃音(どもり)が改善した!吃音を治す話題の方法を公開!TOP > 吃音・知識 > 電話で吃音が出ない為には?

電話で吃音が出ない為には?

吃音で悩んでいる方は、やはり電話をする時は億劫になりがちです。

では、電話で吃音が出なくする為にはどうすればいいか?

こちらで解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電話で吃音が出ない為には?

吃音症の人なら、電話と言うのは特に苦手なものの1つに入るでしょう。

電話で吃音が出ないようにする為に、真剣に努力している人が多いようです。

電話で吃音が出ない為の工夫は様々考えられるのですが、
最も大事なことはなるべくリラックス出来る状態を作ることなんですね。

それには、吃音が出ても構わない、と開き直る気持ちを持つことです。

多くの吃音者が苦労するのが・・・

・最初の挨拶

・自分の会社名や名前を言う

・呼び出してもらう相手の名前を言う


これらです。

これは吃音の対策の1つである、言い換えをすることが難しいからです。

なので、その時には・・・

・ちょっとした自分が言いやすい枕詞をつける

・少しタイミングを取るために「えー」「あのー」などの言葉をつける

・紙に書きながら言う

・身体でタイミングを取りながら言う


これらの工夫をしている人が多いようですね。

中には、会社で電話オペレーターの部署に配属されて、
考える間もなく次々と電話応対をしているうちにすっかり慣れてきて
吃音が無くなったと言う人もいるのも事実です。

なので、場数を踏むことはやはりとても有効な改善策になります。

トレーニング施設や知人に頼むなどして、
日頃から練習してみるのも良い方法です。


もちろん、最終的に電話で大切なのは話の内容ですよね。

要件さえ伝われば、吃音があろうとなかろうと、
電話の相手はそれほど気にしていないでしょう。

ですので、どもってもいいや、くらいの気持ちで落ち着いて話せば、
自分で思っているほど、事は深刻ではないかもしれません。

先ずは、落ち着いてリラックスした状態で電話をしてみてください。


話題の吃音(どもり)が改善するブログラム!


>>これで吃音が改善する!吃音を克服して楽しい人生を過ごそう!